OCEAN VOICE -with Keep on Cast !!-

ジグヘッド単体にこだわってるアジ専門?ブログ。最近はMキャロに手を染めようとしています。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アジの血抜き、しっかりやらないとこうなります

アジの血抜きってどうしてます?

以前にこんな記事を書きました、、、魚の締め方


一部抜粋
【血抜き】
エラぶたからナイフを入れて背骨を絶つか、背中から延髄を絶ちます。
すぐさま海水を張ったバッカン等に漬けると血がブヮ~っと出てきます。
ちょっと前までアジは首折りで血抜きをしてましたが、中途半端にしか血が抜けない場合がありました。
最近は背中からダイレクトに背骨を絶つ方法を取ってます。
この方法に変えてからは血の量がこれまで以上に半端なく出るようになりました。

アジの延髄切り~。見てくれは悪いかもですがおいしく食べるためです。


アジ





アジ釣ってもそのまま何にもせずに、クーラーに放り込んでる方がよくいますよね。
クーラーの中でゴトゴト暴れてる音がしてるの、、、
でエル君にもこの事は説明してるんで、ちょっと面倒でも血抜きをしてもらってます。


が!



前回の釣り、しっかりと締めて血抜きしてるのに、帰ってから魚を捌いてみるとオラとエル君の血抜きに差が出てたんですよ。簡単に言うとオラは丁寧、エル君はおおざっぱみたいな。。。

オラは延髄を切ったあと海水に漬けながら、切れ目にナイフの刃先を入れてしっかりと血が出て行くのを確認しています。しっかりと出ない場合が稀にあるんですよね。

エル君は延髄を切ったあと海水を入れたバッカンにチャポン!と入れてそのままにしてます。だって次のキャストが忙しいもんで。。。 ^^;
これでもしっかり抜けるんですが、血が固まって途中で止まるときがあるんですよ、、、|゚Д゚)))コソーリ!!!!


上のアジは血抜きがしっかりと出来てません。背骨の最初から最後まで血がしっかり(笑)と残ってます。
下のアジはしっかりと血抜きが出来てるので血が全く残ってません。刺身はもちろんですが干物にしても生臭さが無いのでおいしく食べられます。

血抜き 

オラの名誉?のために言っておきますが、下の魚の残り血をキッチンペーパーで拭き取ったり、水洗いなんかはしてません。魚を捌く方は判ると思いますが、捌いた魚を水洗いするなんて事はご法度ですからね。



と言う訳で、面倒でもひと手間掛けるとスペサルなアジ、味になること間違いなしですよ。
アジの血抜きはしっかりと出来てるオラですが、肝心のアジがなかなか釣れなくて骨抜きになりそうでつ、、|∀・)




アジネタでがんばっていきますので、一日一回ほどポチしてくださると涙を流して喜びます!
  ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


スポンサーサイト

| アジの締め方 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このアジですが尻尾をハサミでちょん切るのは如何でしょう?。
アジが沢山釣れればやってみようと思いますが、なかなか釣れない・・・。

| metaborix | 2010/09/12 22:11 | URL |

メタさん

あっ、それはいい手ですね!なんたって手っ取り早い!
神経抜きも簡単に出来そうだし~。やってみる価値ありそうですね。

でも一つだけ問題が、、、アジフライの尻尾が無いのはチト寂しいかも。^^;

| ライト | 2010/09/13 20:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keeponcasting.blog107.fc2.com/tb.php/77-a582a43f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。