OCEAN VOICE -with Keep on Cast !!-

ジグヘッド単体にこだわってるアジ専門?ブログ。最近はMキャロに手を染めようとしています。。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アジ用ライン、TICTジョーカー0.2号のインプレ

あい、この週末アジ釣りに行ってきましたよ。
ジョーカー0.2号がどんなものか試してきました。

「使った者だけがわかる」「切り札的高感度」、はたしてどんなものなのか?
ジョーカー02号
っとその前にガイドにラインを通さなくては、、、



ん~~~~、細すぎて見えん!ということはありません、だって2LBのリーダー結んでるんですから!^^




第一投目!
、、、ん?、、、人差し指にライン掛けてますが、あまりにもラインが細すぎてテイクバックでテンション掛けるのが超コワイ。ちなみにJH1g単体です。参考LBは0.9LBなんで大丈夫なんでしょうが、体が言う事を聞きません。で、恐る恐るロッドの反発を利用せずに「よっこらせ」で投げてしまいました。はっはっは、これじゃ飛びません。^^;

意を決して、ラインが切れてもいいやと、いつものように投げてみるとコレが切れません。まぁ当たり前ですよね、これで切れてたらラインじゃありません。


操作感
JHの操作感が格段に向上します。ラインの伸びが少ないのでダイレクトに伝わります。リバージだとラインの伸びを考慮しながらリフト&フォールしてましたが、このラインはロッドで操作した分だけJHが動いてくれます。
はっきり言って気持ちんヨカです。


感度
感度はリバージよりはるかにいいです!これまでに無かった金属的なアタリを感じます。ミニマムバイトに反響が少し加わった感じ?鈍感なオラでもバイトに気付きやすいですね~。




ジョーカー、ファーストヒットは23のアジでした。このほかにも15センチほどのアジゴを10枚ほど釣りました。
アジ101002


「スイープにアワセてね」と注意書きが、、、

アワセ切れは一回もありませんでした。結構気持ちよくピシっとフッキンしましたが切れませんでした。
て言うか、これまでのクセでスイープにフッキンなんて出来ません。。。^^;




「魚が掛かってもゆるめのドラグでやりとりしてね」、「瞬間的な負荷が掛かると切れちゃいます」と注意書きが、、、

ですので、この程度のアジ(20チョイ)でもドラグがユルユルなんで取り込むまでに時間が掛かかります。これが25~30クラスのアジだとどれだけ時間が掛かるんでしょうね。しかもデカアジって寄せてから更に突っ込んだりするからドラグを閉めることが出来ない、、、う~ん、、、



ライントラブルは一回もありませんでした。ただですね、3回ほど根掛かったんですが全て回収不能でした。0.9LBなんで回収不能なのは織り込み済みなんですが、リーダー結ぶのがちょいと手間ですね。でもまぁPEにリーダー結ぶよりかは簡単ですけどね。ちなみに電車結びにしましたけど何の問題もなかったですよ。



ただ、ジョーカーに不慣れで恐る恐る扱ってるんで、もうちょっと慣れてくるとまた感想が違ってくるのかもしれませんね。








おまけ、、、

朝マズメで面白い外道がきましたよ。なんとアナゴっす!、、、(・∀・)/~~
アナゴ



アジネタでがんばっていきますので、一日一回ほどポチしてくださると涙を流して喜びます!
  ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
スポンサーサイト

| アジのライン | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TICTの新ライン、ジョーカー0.2号に興味津々!

え~、アジ用のフロロラインは皆さんどんなの使ってます?
オラは紆余曲折ありましたが、今はこのラインしか使ってません。




クレハ リバージR18 1LB
リバージ1lb
 

 このラインの何が良いって、
 ダイアメーターがどこよりも一番細い。

 このラインの過去記事はこちらです。
 

 アジ用フロロライン、インプレッション

 続・アジ用フロロライン 飛距離編

 続・アジ用フロロライン フォール編

 






常に2、3個はストックとして持ってます。
リバージ1lb (2)




このパッケージを見るとアドレナリンが出ちゃいます。^^
リバージ1lb (3)

このラインが無ければオラのアジ釣りは成立しないと言っても過言ではありません。
先日のデカアジ取り逃し事件がありましたが、このラインを使用してます。極細ラインなんで抜き上げは無理ですけど、魚を寄せることは十分出来るんですよ。



ところが、先日衝撃的なラインが発売されたとです!
TICTからリリースされたジョーカーというラインです。




な、なんと0.2号ですと!「れーてんに」ですよ!(笑)
ジョーカー02号


商品説明がごちゃごちゃと書かれてますが、オラはあるとこに目が釘付け!
ジョーカー02号 (3)


うっひょ~!ダイアメーター0.074!
ジョーカー02号 (4)


手にとって触りましたが、有り得ない細さで笑いが出ます。
リバージが髪の毛だとしたら、ジョーカーは産毛です。(笑)
これで1gのJH投げたら間違いなくぶっ飛ぶでしょうね。
リバージのメリット、デメリット ジョーカーのメリット、デメリットなんとなく想像は付きます。


リバージ   しなやか 伸びがある=フッキンが遅れる ライントラブル少 
ジョーカー  硬い   伸びが無い=フッキン遅れない ライントラブル?
ジョーカー、リバージ



リバージでもそうでしたが、デメリットを上回るメリットがあれば使う価値はありますよ。
それをどう捉えるかは釣り人次第ですよね。ジョーカーは瞬間的な衝撃に弱そうなんで、ここさえ気を付ければ最強ラインかもしれませんね。そういやショックリーダー結んでちょーだいって書いてたです。でもこの細さで電車結びが出来るかしら?


あ~、早く使ってみたいっす~。


はっ!ガイドにこのラインを通すことが出来るのか?リバージでさえ悪戦苦闘してるのに、、、
これが一番の問題(デメリット)だったりして、、、|∀・) 老眼マジでツライっす








アジネタでがんばっていきますので、一日一回ほどポチしてくださると涙を流して喜びます!
  ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

| アジのライン | 23:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・アジ用フロロライン フォール編

超細番手ライン(1lb test)のフォールについて




と、その前にあさっての土曜日はフィッシングショー大阪が開催されますね。
1lb先駆者のエル君と一緒に行ってきます。
NEC_0044.jpg
ノリーズでSR74F&フラットフィッシュ96触って~、10ステラ触って~、
エバグリのアジロッド触って~、ラパラのルアー付きカタログ買って~、

!!!そうそう、

エコギアのエナメルバッグ、師範のDVD付きカタログは販売するんでしょうか?
ノリーズのHPでも告知されてないし、ちと気になってます。





で、本題へ
オラがアジをジグヘッド単体で釣っている理由は、ライン直結というアドバンテージがあるからなんですよ。

メリット
アジのミニマムバイトを拾いやすい。
ジグヘッドを操りやすい。
リグるのが簡単=手返しが早い。

デメリット
軽量なんで飛ばしにくい。
ボトムまでのフォールに時間がかかる。



キャロ
やってみたい気持ちはあるんですが、リグるのが 面倒くさい 大変そう。
どなたか釣り方を教えてくらさい。^^;

スプリット
途中のシンカーがアジのミニマムバイトをスポイルしそうでフッキンが遅れそう。
どなたか釣り方を教えてくらさい。^^;

結局喰わず嫌いなんで、近いうちに釣り方をマスターしたいです。




話が脱線しました。

ダイアメーター比較
1lb ライン          3lb ライン
0.090mm        0.148mm
水の抵抗が少      水の抵抗が大


二つのラインのダイアメーターの差はたったの0.058mmですが、
比率で換算すると3lb ラインは1lb ラインのなんと1.6倍の太さになります。



ジグヘッド単体の釣りですが、オラは必ずボトムまでフリーフォールさせます。

この時ロッドの位置は7時の方向もしくは8時の方向にしています。要はティップを水面に向けてるんです。

で、ボトムに着底したらロッドを11時もしくは12時の方向へゆっくりとリフトしたり、時にはリアクション狙いでシュッとリフトしたりしていまふ。

どうでもいいですが、無風状態のフリーフォールが一番気持ちいいれす。

1lb ラインと3lb ラインで1gジグヘッドをフリーフォールさせた時の大きな違いは垂直フォールするかどうかじゃないでしょうか?

これはラインが受ける水の抵抗が大いに影響するんじゃないかと思いますが、どうでしょう?

ジグヘッドの自重のみで垂直にフォールする=カーブフォールもジグヘッドの自重で素直にフォールする

ということに繋がるんじゃないかと。。。勝手に思ってます。


ジグヘッドをボトムからリフトしている時にワームのリブが水の抵抗を受けているのを感じ取れるのも超細番手ラインの特徴です、たぶん。

あっ、ワームはアジリンガーPro(でかいヤツ)を使っています。

ajirinnga-Pro.jpg

で、リフトアップ後のフォール中もジグヘッドの自重のみでスィーっと(ジグヘッドの先端が水を切ってる感じで)カーブフォールするので水中のジグヘッドの動きが容易に想像できます。

この時にミニマムバイトが多発するので神経を集中してます。^^





これがオラの場合、3lb ラインでは軽量ジグヘッドの動きを感じ取ることができないんですよ。

キャスト~リフト&フォールまでの一連の操作はできたとしても、ルアーの動きをイメージしにくいです。

と言うよりも「何をやってるのかよくわかんない」状態になっちゃいます。



という訳でフォールのお話をしましたが、、、

ジグヘッド単体の釣りしかできないオラは、アジが釣れない時に必ずスパイラルフォールに陥ります、、、(・∀・)/~~





アジネタでがんばっていきますので、一回ほどポチしてくださると涙を流して喜びます!

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村





| アジのライン | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・アジ用フロロライン 飛距離編

超細番手ライン(1lb test)の飛距離について


去年の夏まで3lb フロロラインを使って1gジグヘッドを投げてました。

ロッドはNoriesのスローリトリーブ74(以下SR74)にルビアス2004の組合わせ。

ロッドの反発を最大限利用してキャストしてました。まぁ飛距離もこんなもんだろうと思い込んでましたし。

ノリーズに不満があった訳じゃないんですが、アジ仙人に出会ってからロッドをマックR68に変えました。


NEC_4379.jpg 
画像の07ステラ2000Sは本文とは関係ありません。


(なぜノリーズを見切ったのかは次の機会にします)
  ↑↑↑
やたら次の機会ってのが多いのは出し惜しみじゃないんですよ、、、
一つのテーマに沿って書かないと自分の中で文章の整理がつかなくなるもので、、、要はおバカなんですよ。
^^;


で、本題に戻ります。

リールはソアレBB1000Sやレアニウム1000Sを新たに導入してJJマックR68&1000番リール+1lb のセットにしました。

なぜC2000Sじゃなくて1000S?  オラも最初は大丈夫か?と思いました。

アジ仙人もイグジスト1003じゃなくて2004でしたし。。。

C2000Sや2500Sを使われてる方が多いと思います。

その理由は様々だと思いますが、「用途がひろがる」「糸ヨレしにくい」などではないでしょうか?

えっとこれも近いうちに記事に書いてみようと思います。^^;






あっ、また脱線しちゃいましたので本題へ、、、

このタックルはノリーズSR74&ルビアス2004+3lbよりはるかに飛びます。

6.8Fというレングスを感じさせないほど飛びます。

さらに誤解を恐れずに言えば、ロッドの反発を最大限に利用しなくてもある程度飛びます。

ジグヘッドがラインを引っ張って行くのが本当によくわかります。


ん~、なんていうんでしょ?
ベイトリールにスピンオイルを塗ってキャストしたらいつもの着水点より5m~10m伸びるあの感覚です。
とにかく思った着水点をオーバーしちゃいます、、、



言葉で説明するのは非常に難しいのですが、軽量ジグヘッド単体を人より遠くまで飛ばせるアドバンテージは高いです。

投げててよくありません?あともうちょっとで狙ってるトコにルアー入れられるのに。。。( ´・ω)

そんなことがある程度解消されるとしたら、超細番手ラインを使わない手はないと思うんですよ。



それから強度についてですが、1lb ラインを使いだして間もない頃のことです。あるときボトムをとりすぎてジグヘッドを根掛かりさせてしまいました。

「1lb なんで簡単に切れちまうだろ」とロッドの曲がり具合を確かめるように、ためながら引っ張ってると、、、


「ペキッ!」


一瞬、出来事が理解できませんでした。

マック殉職れす。魚ではなく根掛かりで。

なんでラインじゃなくてロッドが折れる?意味がわからん。。。

それから以降、根掛かったときはロッドを置いて手でラインを切ってるのは内緒です。、、、|゚Д゚)))コソーリ!!!!



たかが0.090mmをあなどるなかれ、、、(・∀・)/~~





アジネタでがんばっていきますので、一回ほどポチしてくださると涙を流して喜びます!

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村



| アジのライン | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジ用フロロライン、インプレッション

リバージ
クレハ リバージ R-18 フロロリミテッド

Test lb.   1lb.   1.5lb.   2lb.    2.5lb.   3lb.    4lb.
Dia.mm   0.090  0.104   0.117  0.128   0.148  0.165






アジ用のフロロラインだったら、メーカーはクレハをお勧めします。

なぜクレハなのか?

それはラインのDia.mmを各メーカー別に比較するとよくわかりますよ。(Dia.mmってラインの直径のことです)

パッケージのどこかに必ず表示されてると思います。





たとえばサンライン スモールゲームFC
smallfc.jpg

Test lb.   1lb.   1.5lb.   2lb.    2.5lb.   3lb.    4lb.
Dia.mm   0.104  0.117   0.128  0.138   0.148  0.165




2.5lb以下のラインで比較するとクレハのラインは同じポンド数でも一番手細いんです。

Test lbは2lbだけど直径何ミリなの?ってトコが非常に重要だと思うんですよ。





値段で選べばスモールゲームFCに軍配があがります。

しかしクレハのラインは直径0.090mmという細さで1lbの強さがあるんです。ちなみにサンラインの1lbは直径0.104mmです。

クレハの1.5lbラインとサンラインの1lbラインは直径が同じなんです。同じ太さで選ぶのだったら1.5lbクラスの方がいいのは当然です。




1lbの強さって大丈夫なの?と思われがちですが、なかなかどうしてそう簡単に切れません。

ただし取り扱いに気をつけなければ諸刃の剣であることは確かです。

ノットの締め込みなんかはツバでしっかりと濡らして、超ゆ~っくりと締め込まないと後で泣きを見ます。^^;

障害物に触れることもありますからラインチェックはこまめにしないと、これまた後で泣きを見ますです、はい。^^;




しかしそんなデメリットをはるかに上回る利点がこの超細番手ラインにはあるんですよ、、、





オラも最初はビビって2lbを使ってました、、、|゚Д゚)))コソーリ!!!!





1lbを使っている初心者エル君、ボコボコにアジをぶち掛けていきます。
28クラスのアジでもオラの目の前でぶち抜きます。←調子に乗ってぶち抜くのはお勧めはしませんけろ。。。




2lb使いのオラはと言うと、エル君ほど釣れないんです。。。
そこで思い切ってラインを1lbに変えたとたん釣果が倍増!しかも使いやすい!しなやか!トラブル全くなし!と驚愕しました。食わず嫌いは損をするということを身をもって体験させていただきましたよ。。。





まず、飛距離が変わります。

オラはジグヘッド単体でアジを狙ってます。

0.9g~2.5gのジグヘッドを使用してるんですが、使用頻度からいうと0.9~1.5gが多いです。

この0.9gジグヘッドを1lbラインでキャストすると、ジグヘッドがラインを引っ張って飛んでいきます。

2bクラス以上のラインを投げてる方は目からうろこだと思います。

「1gのジグヘッドってこんなに飛ぶんだ!」と必ず思われると思います。



んでもって、ジグヘッドが素直にフォールします。
これはラインが超細いんで水の抵抗を受けにくいんだと思います。




そんで、ボトムからリフトするときもジグヘッドの状態が手に取るようにわかります。
これもラインが水の抵抗を受けにくいので素直にルアーが動いてくれるんだ思うんです。




おまけにミニマムバイトを拾いやすい。
アジのバイトっていろんなパターンがありますよね?「コッ」とか「フッ」とか「モッ」とか。。。
はたまた、ボトムでジグヘッドを押さえ込んでるようなバイト、オラは「乗せアタリ」と呼んでますが。。。
ラインが全てではありませんが、ラインを変えてからこういうミニマムなバイトを確実に感じ取れるようになったのも事実です。





そんな訳で、長々と書きましたが、クレハのリバージが今のところオラの中ではNo.1フロロなんですよ。

まだ使った事の無い方は、騙されたと思って一度使ってみてください。

新たな扉が開きます!開くんじゃないかな?ま、ちょっと覚悟はしておけ、、、(・∀・)/~~





アジネタでがんばっていきますので、一回ほどポチしてくださると涙を流して喜びます!

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村


| アジのライン | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。